あすキタカラでコンサート Xマスキャロルを歌う会

 稚内駅でXマスキャロルを歌う会(東海林直史代表)は、21日午後3時からキタカラアトリウムで開くコンサートの練習に取り組んでいる。当日は「きよしこの夜」など聖歌を歌う。
 Xマスの歌で街に元気をという思いで平成26年に聖歌隊を立ち上げ、6回目のコンサートを前に19日夜、メンバーが集まり練習した。
 当日はXマスに因んだ5曲を披露する予定で、牧師の東海林さん(52)は「皆さんが元気になる新しい一歩を踏み出せるよう祈りを込めて歌いたい」と話していた。
 昨年20人ほどで催したコンサートに飛び込みで参加しメンバーに加わった女性は「キタカラのホールは歌声が響き歌っていて気持ちいい。当日を楽しみたい」と張り切っていた。

コメントを残す

次の記事

天北堆