議員定数も取り上げる 千葉、相内議員の議会報告会

 千葉、相内両議員による12月議会報告・広聴会が14日午後、東地区活動拠点センターで開かれ、参会者と市政などに関し意見を交わした。
 議会活動で市立稚内病院の駐車場改善、市の窓口業務のスムーズな対応など訴えてきたとした相内議員は「今後も女性目線を大事に働きたい」とし、12月議会の一般質問で稚内北星大学の存続問題など質問したことを報告した千葉議員は「市民目線で、政治に関心を持ってもらう活動をしていきたい」と述べた。
 議員定数を取り上げた千葉議員が稚内と同じ人口規模の全国の市での定数は15~18人であることなどを報告したことに、参会者から「定数問題に対しアンケート調査をする考えがあるのか」と問われた千葉議員は「議会の改革委員会で調査するか意見は割れています。私自身はアンケートするべきであるとの考えでいます」と答えていた。

コメントを残す