幻想的な光で彩る 駅前広場 来年2月21日までイルミネーション点灯

 稚内駅前広場で10日夜からイルミネーションが点灯され、幻想的な光が駅前を照らしている。
 まちづくり稚内が冬のおもてなし事業として点灯したもので、今冬は昨年より1割明かりを増やし2万1000個余りにした。
 ロータリー中心部に設けられた高さ4㍍のツリーはじめ、小型のツリーや丸い電飾など青や白、オレンジ色の光が市民、観光客を楽しませている。
 まちづくり稚内は「昨年より電飾を増やし明るさが増していますので多くの人にイルミネーションを楽しんでほしい」とPRしている。
 来年2月21日まで毎日午後4時~10時まで点灯される。

コメントを残す