飲酒運転根絶訴える 振興局と稚内署が啓発活動

 宗谷総合振興局と稚内署は10日、シティわっかない店で冬道の交通安全運動啓発を行った。
 全道や宗谷管内で飲酒運転が度々発生していることから、飲酒の機会が増える忘年会シーズンに合わせて行ったもので、振興局(環境生活課)職員と稚内署から7人が参加した。
 職員や警察官は、買い物客に啓発資材を配りながら「飲酒運転は絶対にしないようにしてください」などと呼び掛けていた。
 田中くらし・子育て担当部長は「年末に向け慌ただしくなるが心にゆとりを持ち、安全運転でよい年を迎えてほしい」と話していた。

コメントを残す