天北堆

 稚内信金の9月末実績が公表され、マイナス金利、稚内などの不景気など逆風を受けながらそれなりの実績を残しているようだ◆中興の祖の井須孝誠氏の薫陶を受けた増田理事長の手腕が試される。アゲインスト下の対処はボールを打ち上げれば戻されるので低い弾道で風の影響を小さくするのが肝要か◆コストカットもあろうし将来有望な事業所への融資もある◆稚内の経済が安定しているのは稚内信金など金融機関を除き語れるものでなく、リスクを伴っても果敢に矢を放つ決断と実行が必要なのは確かだ。

コメントを残す