天北堆

 そぞろでなく確かに忙しい師走に入り日本人皆の幸せを願おうという歳末たすけあい募金が始まる◆資本主義では富める者と貧しい者が出るのは仕様がないものの、民主主義というのは押し並べて生きて行く権利が与えられ困っている人には篤志・慈善の心が発揮されなければならない◆人生は自己責任とはいえ食べるのに窮する人には食べることが出来るよう協力するのが人の道だ。好き好んで貧乏しているわけではない◆一緒の時代を生きていくのだから困っている人がいたら助ける。当り前の事である。

コメントを残す