栄養ある食生活を エーザイ主催リウマチ健康講座

 製薬会社エーザイ主催の稚内市民健康講座が30日午後、サフィールホテル稚内で開かれリウマチなどで悩む市民らが専門医の痛みの解消法などを参考にしていた。
 市民ら50人余りを前に、北海道文化放送(UHB)の松本裕子キャスターが司会進行を務め、北海道大学の小池隆夫名誉教授が「知ってほしい リウマチ」、北海道内科リウマチ科病院(札幌)の谷村一秀理事長が「リウマチと間違いやすい病気、生活の注意」と題し講演した。
 100年以上前は不治の病とされていたリウマチについて、小池名誉教授は「以前は痛みを取る治療だったのが、治癒を目指す治療になっている」と説明リウマチと関節痛などの違いを紹介した谷村医師は予防法について「ストレスを溜めないことや高ビタミン・カルシウムが摂取できる野菜、大豆などバランスの取れた食生活が大切」と説いた。

コメントを残す

次の記事

天北堆