受け入れの強化に WFCがウェブページを開設

 映画などのロケ地として稚内のマチをPRするため設立された「わっかないフィルムコミッション」(WFC)のウェブページが開設された。
 映画やテレビCMの撮影などの誘致を目指し地域活性化などを図るため旭川以北で初めて設立されたWFCが、22日から運用を開始したウェブページには、映画会社などが稚内で撮影がしやすいようロケ地選定の参考のため、宗谷丘陵の白い道、恵北の赤れんが通信所などを紹介しているほか、宿泊や飲食店案内などしサポートしている。
 映像会社から撮影依頼があった時にエキストラが必要な場合は専用ページで市民の参加を受け付ける。
 28日に開かれた市議会で行政報告で工藤市長はWFCについて「相談窓口や情報化、受け入れ体制の整備など進め、観光資源の創出と地域経済の活性化に繋がるよう取り組んでいく」と述べた。
 ウェブページは市のホームページからアクセスできる。

コメントを残す