完売する商品あり大好評 第10回宗谷のショク×タビフェア

 宗谷総合振興局、稚内観光物産協会主催の第10回宗谷のショク×タビフェアが、20~26日まで丸井今井札幌本店きたキッチンオーロラタウンで開かれ、参加した事業所が特産品をPRした。
 10回目を迎えた宗谷の食と観光の魅力を発信するフェアに稚内から全日程で対面販売を行った石崎商店やそうべい、寺江食品など管内36事業所の120品が出品された。
 振興局(商工労働観光課)によると、イベント期間中、リピーターが多く訪れたことから完売し、追加で注文し販売するなど好評だったとし、稚内牛乳と〝なかとん牛乳〟(中頓別町)の飲み比べには多くの人が参加していたとし「札幌の人たちに改めて商品をPRすることができた。来年2月に東京で行われるフェアでも魅力を伝えたい」と話していた。

コメントを残す