Pocket

 いつもなら今月初旬に終漁する利礼沖のイカ釣り漁が未だ続いている。サハリンから南下してくる〝戻りイカ〟の群れが日本海側にあるようで、稚内漁協市場にはシケ早く出漁できなかった何日かを除き連日1千箱以上上場されている◆函館方面も利礼沖も例年の10分の1に至らぬ大不漁だったが、最終盤に恩恵に浴したことは目出度い◆今年の漁はこれで終え新年になると稚内沖の毛ガニ刺し網漁や銀杏草採りが始まる。秋サケ定置網漁、コンブ漁と期待に反し思わしくなかったが、海の幸には感謝感謝だ。