出演者が決まる 12月8日開催 38回名士カラオケ大会

 12月8日午後0時半から文化センターで開かれる稚内市文化協会主催の第38回稚内市名士カラオケ歌謡祭の出演者が決まった。
 昨年より1団体増え23団体が出場し、稚内信金の増田雅俊理事長が1番手で「夢街道」を披露する。
 出演者と曲目は次の通り。
 ▽第1部 ②吉田正人道議「糸」、③中田伸也稚内商工会議所会頭「山河」、④櫻井哲久海上自衛隊稚内基地分遣隊長「宇宙海賊キャプテンハーロック」⑤森本和博稚内海上保安部長「思えば遠くへ来たもんだ」、⑥糀屋義明稚内市社会福祉協議会事務局長「足手まとい」、⑦高坂国隆南六町内会長「橋」、⑧徳田晃一稚内北斗ライオンズクラブ会長「あなたを口説きたい」、⑨藤田幸洋稚内建設協会長「宇宙戦艦ヤマト」、⑩澤村慎太郎稚内青年会議所理事長「め組のひと」、⑪南條正巳稚内署長「栄光の架け橋」、⑫中川昇稚内市文化協会会長「東京五輪音頭」。
 ▽第2部 ⑬山本泰照稚内地区保護司会会長「咲きほこる花のように」、⑭朝倉浩司宗谷振興局長「男の勲章」、⑮舘石和秋稚内開発建設部長「YOUNG MAN」、⑯中澤和一稚内海友会会長「1本の松」、⑰芳川政雄稚内市老人クラブ連合会長「津軽海峡・冬景色」、⑱本間修三稚内ライオンズクラブ会長「タイガーマスク」⑲横澤輝樹稚内市議会副議長「三百六十五歩のマーチ」、⑳加藤勝幸稚内南ロータリークラブ会長「長崎の夜は紫」、村松久美子国際ソロプチミスト稚内会長「好きになった人」、中尾忠稚内市校長会会長「そして神戸」、工藤市長「東京五輪音頭」。
 最後は全員で宗谷岬を合唱する。
 入場料1000円。

コメントを残す