Pocket

 きのう朝、孫を学校まで車で送る途中、黄色いランドセルカバーを付けた1年生の登校する姿を見付け思わず「頑張れ」と言葉が出た。入学から半年以上過ぎると幼な子達も逞しくなっており吹雪きの中を前屈みになり歩く姿は嵐を進む勇者のようだった◆60年前の時分を思い起こすと今より吹雪きは激しかったし防寒着も粗末で、おまけに親に車で送ってもらう事などなかったが、同級生や近所の子ども達と一緒に楽しげに登下校していた想い出がある◆吹雪きなど辛い事が君達を成長させる糧となるだろう。