Pocket

 発達した低気圧の影響で20日午前中の稚内地方は風速30㍍前後の暴風が吹き、朝にかけ風雪が強まり吹雪きで視界が悪い中、児童生徒は元気に登校していた。
 稚内地方気象台によると、20日午前、宗谷岬で30・5㍍、開運22・4㍍の最大瞬間風速を記録。真冬並みの寒気が入り、開運は氷点下4・1度、声問氷点下4・7度まで下がり午前7時の積雪は2㌢を観測した。
 19日夜遅くに発表された暴風雪警報は20日午前9時過ぎ解除されたものの、午後にかけても10㍍以上の強風が吹き、吹き溜まりなどによる交通障害に注意を呼びかけている。

「フェリーなど欠航」
 悪天候により20日の利礼航路は全便欠航し空の便は1便目の千歳東京便がともに欠航。

「5小中学校で始業時間繰り下げ」
 20日、吹雪の影響で増幌小中、宗谷小、大岬小、天北中、宗谷中は、始業時間を2時間繰り下げた。