最北の銭湯レポート みどり湯 ユーチューブ、TVで公開・放送

 市内唯一の銭湯みどり湯で、全国各地の銭湯を紹介する情報番組の撮影が行われ、女性タレントが最北の湯の魅力をレポートした。
 昔から地域のコミュニケーションの場として親しまれてきた銭湯だが、経営難などで全国的に閉店が相次ぐ中日本文化でもある銭湯の魅力を伝える情報番組「銭湯ぶらぶら」の撮影のため12日、東京の映像制作会社と歌手で声優としても活躍する汐川ほたてさんが、みどり湯の特徴や利用客へのサービスなどをレポートしながら撮影した。
 今後、神戸、沖縄など全国10カ所以上を回る予定だが、みどり湯の紹介では宗谷岬など稚内の観光地も紹介される予定で、来年3月頃に動画サイト「ユーチューブ」で公開されたあと、4月以降にテレビ番組での放送を予定している。
 制作のプロデューサーは「日本に来る外国人の多くが銭湯に興味を持っていますが、利用方法が分からず諦めるという人もおり、正しい利用の仕方についても紹介したい」と話し撮影を続けていた。
 昭和40年代、稚内に11軒あった銭湯は今はみどり湯1軒となり、店主の小川昌子さんは「番組を見て銭湯の良さを多くの人に知ってもらいたい」と話していた。

コメントを残す

前の記事

天北堆