Pocket

 10月29、30の両日、富良野で開かれた観光ボランティアガイドの全道大会で、稚内市民観光ボランティアガイド会員の渡邊貴子さん(71)=栄4=が全道会長賞を受賞した。
 全道17支部から200人余りが参加した大会で8人が表彰された中、稚内市民観光ボランティガイドに平成21年に入会した渡邊さんは、会計など歴任し毎年5月~9月までの観光地での案内活動などが評価された。
 稚内の景勝地の中で白い道をはじめとする宗谷丘陵の景観が一番好きだという渡邊さんは「会員仲間の支えで活動を続けてこれました。表彰を励みにこれからも頑張りたい」と喜びを語り、市民の中でも数少ない稚内観光マイスター上級を持ち「旅先で出会う人に稚内の魅力を伝えています。稚内の良さを多くの人に知ってもらう活動を続けていきたい」と張り切っている。