早くも大谷高の就職内定100% 

 大谷高で就職を希望する3年生29人(男16)が7日、100%内定を達成した。昨年よりも2カ月も早い。
 生徒86人のうち、29人(男16)が就職を希望し市内24人、道内3人、自衛隊2人が内定した。
 今年は進学希望の生徒が57人と多く、AO入試や推薦で倍率が7倍にもなった日本医療大学保健医療学部に1人(女子)、大谷大学社会学部に1人(男子)、星槎道都大学社会福祉学部に1人(女子)のほか、私立大学や専門学校への合格が決まっている。
 進路指導部によると求人が潤沢にあったことが早期の完全就職につながったとし、早い生徒で就職戦線が始まった早々の10月中旬に決まり、名寄市役所を受けた生徒の内定通知が今月7日、学校に届き、100%を達成した。

コメントを残す