Pocket

 元開業医の横田愼一氏(80)に対する稚内市名誉市民称号贈呈式が3日、市正庁で行われ、横田氏の功績を称えた。
 来賓、関係者ら120人を前に、横田氏に推戴書・名誉市民章を贈った工藤市長は「開業医として市民の命と健康を守り、地域の赤ひげ先生として地域医療の発展に多大なご尽力を頂きました」と称える言葉を述べ、岡本市議会議長らが祝辞を贈った。
 平成26年の故井須孝誠氏以来、8人目の名誉市民に輝いた横田氏は「名誉に恥じないよう稚内市の発展と、市民のために誠心誠意尽力することを決意しております」と述べた。