レコード聴き青春に浸る 和田、早坂さん企画の催し

 市内在住の和田智恵美さん(65)と早坂清さん(72)による懐かしのレコードを聞く「おとついまいた青春のうた」は、11月12~15日まで市立図書館で開かれる。
 懐かしいレコードやCDを聴き、青春時代の思い出など共有する場として、音楽好きの和田さんと早坂さんが企画したもので、二人が所有する数百枚のレコードから選び聴くことが出来る。
 昭和のフォークソング、映画音楽など、レコードを多数所有する和田さんは「青春に戻り楽しい時間を一緒に過ごしましょう」とPRしている。
 当日は持ち込んだレコードを聴くことも出来る。

コメントを残す