道路整備予算など要望 舗装事業協会など建管部に

 北海道舗装事業協会、日本道路建設業協会北海道支部は23日、稚内建設管理部に事業の安定的な確保など求める要望書を提出した。
 宗谷合同庁舎で開かれた要望会で、日本道路建設業協会の中田隆博北海道支部長が、道路整備・維持修繕の道路事業予算の確保、働き方改革と担い手確保対策など7項目を求める要望書を山廣副局長に提出した。
 要望会に出席した北海道舗装事業協会の前仁地区代表(北都道路社長)は「人手不足や工事の早期発注を求め課題解決に繋げたい」と話していた。

コメントを残す