寒くなり沖から南下 アザラシ 抜海漁港 工事のため浅瀬に集結

抜海漁港近くの浅瀬で休むアザラシの群れ

 抜海漁港周辺にサハリンなどから南下してきたアザラシが集まっている。
 一年中、抜海沖や宗谷沖などに残っている群れがいる一方、今月にかけてサハリン沖などから南下してきた群れが増えてきており、23日午前中には漁港から少し離れた市街地寄りの浅瀬に50頭近くが確認された。
 いつもは漁港内の消波ブロックや砂場などに上陸している群れだが、外海から港内に入る所で護岸工事が行われていることから「最近は漁港近くの浅瀬に多く集まっている」と話す地域住民によると朝方には更に多い数を目撃しているそうだ。

コメントを残す