陛下即位お祝いし 市内施設 万国旗掲揚し無料開放

稚内灯台に掲げられた万国旗

無料開放で賑わった水族館

 天皇陛下が即位を内外に宣言された即位礼正殿の儀が執り行われた22日、慶祝事業として無料開放された水族館など市内観光施設は市民ら740人余りが訪れ、ノシャップ岬にある灯台には万国旗が掲げられ祝福した。
 即位礼正殿の儀に合わせ海上保安庁が全国各地の主な灯台で万国旗を掲げた中、北海道一高い稚内灯台では午前10時から稚内海保の職員3人が世界各国の国旗が連なったロープを、灯台の中間地点に取り付けた。
 万国旗をカメラで撮影する市民や観光客の姿もあり、札幌から観光で稚内に訪れたという夫婦は「ご即位をお祝いしたいです。最近は台風があり、災害が少なくなることを願っています」と話していた。
 慶祝事業として無料開放された青少年科学館・ノシャップ寒流水族館に444人、北方記念館に270人、旧瀬戸邸に24人訪れた。
 水族館は午前9時からの開場と同時に多くの親子連れが訪れ、アザラシが入るプール、幻の魚イトウやオオカミウオなどが泳ぐ回遊水槽などを見て楽しんでいた。

コメントを残す