昨年の2.8倍もの出願者 観光マイスター試験に281人

 稚内観光マイスター推進委員会は、27日に市役所で実施する稚内観光マイスター検定試験の出願状況をまとめた。
 出願者数は、初級259人(昨年92)、中級15人(同12)、上級7人(同8)の281人(同112)。初級は今年、新たに単位制となった稚高1年生全員の165人が受験することから、昨年より169人も増え2.8倍になった。
 試験は午後2時からで、初級は市正庁、稚高生は稚高、中・上級は市4階委員会室で実施される。

コメントを残す

前の記事

時の話題 「ゴルフ場問題」

次の記事

天北堆