休憩所評判良く 北の桜守パーク 来年は秋桜の花畑も

休憩スペース内にある映画の巨大ポスター

 

吉永小百合さん主演の映画「北の桜守」の撮影で使用されたメグマ沼のロケセット・北の桜守パーク内に、今年夏から開設された休憩スペースが利用した観光客から好評を博している。
 緑と太陽の村時代にキャンプ場の管理小屋として使用されていたものを改修し、今年8月下旬に開設した休憩スペースには、北の3部作のポスターや北の桜守の巨大ポスター、映画で使用された稚内駅の看板などが展示されている。
 特に人気なのは縦1・7㍍横2・8㍍のポスターの前で多くのサユリストら観光客が記念撮影をしている。
 今年は4月29日のオープンから10月17日までの来場者は8024人と昨年と比べ3000人ほど少なかったが、今年は昨年以上に個人客の来場が増え全体の6割を占める5100人を数えた。映画を見て北の桜守パークに訪れたという道内外の旅行者が多く、休憩スペースを設けてからは殆んどの人がポスター前で記念撮影をしているそうで、来年は巨大ポスターの屋外展示を予定している。
 パーク内に植えられている花を記念撮影する人が多いことから、来年はコスモス(秋桜)の花でいっぱいになるよう花植えを計画している。
 今年は10月末まで開設する。

コメントを残す