不動産鑑定士のゴルフ場鑑定額は2500万円也 市取得費から1700万円低く

 稚内市の稚内ゴルフ場の土地・建物取得に異議を唱える「稚内を愛する会」(佐々木政美会長)が、札幌の前川不動産鑑定事務所に依頼したゴルフ場の鑑定結果が判明し、土地・建物などの正常価格は2500万円(9月19日時点)であるとした。
 市が取得したゴルフ場の価格(4238万8000円)が適性でないと訴える佐々木会長が9月19日に鑑定事務所の前川忠男鑑定士に依頼し鑑定は行われた。
 鑑定結果の書類によると、北海道地価調査基準地(林地)の地価は、ニセコなど一部を除き数年間横ばいであり、道内でのゴルフ場を取り巻く環境は非常に厳しく売上や年間利用者が減少しているなどとの理由挙げ建物の減価額やゴルフ場の収益など積算価格を考慮し価格決定した。
 愛する会は鑑定結果を基に準備書面の準備が出来次第、旭川地裁と稚内市に送付する。
 次回の口頭弁論は11月22日。

コメントを残す