朝食抜きダメだよ 地域食堂ふらっと 南拠点センターで開設

 食事をしながら地域の人たちが交流する地域食堂ふらっとが15日朝、南地区活動拠点センターで開かれ、地域の子供たちに朝食が提供された。
 子供たちやお年寄りらに食事を提供する世代間交流の場として、平成28年から市内活動拠点センターで開設し、これまでは昼食を提供してきたが、朝ごはんを食べずに学校へ行く児童がいることを聞きつけた代表の藤本英文さんと民生委員が協力し今回初めて朝食を提供し、ワカメなどの味噌汁、マカロニサラダなど4品が用意された。
 午前7時の開店と同時に南小児童ら10人余りが訪れた。友人同士で楽しそうに会話をし食事を完食した子供たちが「きょうはこれで勉強頑張れる」、「元気いっぱいで体を沢山動かして遊べる」、「本をいっぱい読むのを頑張りたい」と話をし、元気に登校する子供たちの姿に、藤本代表(67)は「友達同士、楽しく食事するのが地域食堂の姿。お腹いっぱいになって勉強を頑張ってもらいたい」と話していた。
 朝食は今後も定期的に開設できるよう検討している。

コメントを残す