ネパール祭り楽しむ 北星大 留学生が企画し催す

 稚内北星大学のネパール留学生が、学内で母国最大のお祭りダサイン祭を開き、民族舞踊を披露し日本人学生らと交流を深めた。
 ダサインは日本では新年を祝う正月のようなもので、ネパールでは今月8日がダサインの日となり、大学ではネパールからの留学生が増えた昨秋から学生が企画しダサイン祭を催している。
 8日夜に開かれた祭りでは1~4年生までの留学生35人と、教員と日本人学生ら合わせて50人が参加し、留学生が半日かけ調理したヤギの肉を使ったカレーなどネパール料理を食べたり、ネパールの伝統的な踊りを披露するなどし楽しい一夜を過ごした。

コメントを残す

前の記事

天北堆