稚中2年の山崎将選手が背泳ぎ100㍍で全国大会に出場  

 10月12、13日に静岡県で開催される第40回JSCAブロック対抗水泳競技大会に、稚内スイミングクラブの山崎将君(稚中2年)が北海道代表として出場することが決まった。
 7月に江別市で開かれたJSCA北海道ブロック夏季選手権水泳競技大会兼JSCAブロック対抗水泳競技大会北海道ブロック選考会に出場した山崎君は13~14歳の背泳ぎ100㍍で2位に輝き出場権を得た。全国大会には初出場する。
 ベストタイムとはならなかったものの、全国大会標準を上回るタイムを記録した山崎君は「とにかく頑張りたい」と話し、コーチの池田光彦さんは「7月と比べ今はレベルアップし調子も上向いている。行ける所まで頑張ってほしい」とエールを送っていた。

コメントを残す