Pocket

 市(水産商工課)の中小企業振興助成金を活用し創業した自動車販売店「カーショップ稚内」が潮見1の国道40号沿いにオープンした。
 市が平成29年から地域活性化などを図るため稚内商工会議所の起業相談を経て推薦された創業者に対し初期費用などの一部を助成しているもので、今回で13社目となる新規創業者が誕生した。
 カーショップを創業したオーナーの笠井芳治さん(48)は商工高機械科卒業後、市内自動車販売店で整備、営業など30年間に亘って経験し独立した。店名に稚内を入れたことに「稚内で生まれ育ち地域に根ざした街の車屋さんにしていきたいから」と力を込める。
 経営豊富な整備士1人と笠井社長の2人で新車、走行距離が短く状態の良い中古車を販売すると共に、アフターサービスなどきめ細やかな対応を行うことを店のモットーにしているという笠井社長は「車の購入、整備など困ったことがあったら足を運んでほしい」とPRしている。
 午前9時~午後5時まで営業。定休日は日曜日。