大沼に白鳥2羽飛来 昨年より3日早く

 大沼に冬の使者・ハクチョウが飛来した。
 昨年より3日早い26日午前10時過ぎ先発隊の2羽が飛来。27日朝も新たに3羽が確認され、5羽が羽を休めている。
 沼でシジミ採りをする人がいることから警戒しバードハウスから数㌔離れた対岸付近で羽を休めており、常勤ガイドの遠島幸吉さんは「もう少し群れが増えればハウス側に寄って来るでしょう」と話していた。

コメントを残す

前の記事

天北堆