サ州から南下の群れか 抜海漁港にアザラシ多数

 抜海漁港内にアザラシが頻繁に姿を見せている。
 何頭かの群れは年中漁港沖合いなどに残っているが、今月に入りサハリン沖などから回遊してきたとみられる群れが漁港内に出没するようになり、26日午前中には20頭近くが消波ブロックや港内で泳ぐ姿が確認された。
 漁港内の至る所で目撃されるアザラシに、26日明け方からサケ釣りをしていた男性は「アザラシが増えるとサケが釣れなくなる」とボヤいていた。
 群れのピークとなる12月頃には300頭前後にもなる。

コメントを残す