天北堆

 横田先生が稚内市名誉市民に。当然のこととはいえ記者会見で「感謝と感動でいっぱい」ですとは先生らしい。市立病院時代含め50年にも及ぶ地域医療での貢献は大きく何千人、いや何万人の市民が助けられたことか◆以前は横田先生のよう市立病院など勤めたあと開業する医師多かったが、今はあまり聞かない。研修制度が変わり医師に余裕が無くなったことも遠因か◆人口減るも長生きする市民が増えニーズはあると思うのだが、若いうちは誰しも都会志向のようだ◆医療の充実。当世事情も関わってくる。

コメントを残す