バス購入費として200万円寄付 創立25周年の北斗LCが緑ヶ丘学園に

 稚内北斗ライオンズクラブは9日、創立25年を記念し緑ヶ丘学園にマイクロバス購入資金の一部にと現金200万円を寄贈した。
 創立25年を記念し、地域に根ざした奉仕活動を企図する徳田晃一会長の考えに会員が賛同し、緑ヶ丘学園に200万円、地域食堂へ30万円寄贈することになった。
 9日午後、緑ヶ丘学園を訪れた徳田会長の寄贈に、波間理事長は「人の命を預る車両の購入費としての支援はとてもありがたく思います」と感謝していた。
 29人乗りのマイクロバスは既に運行しており、施設利用者の送迎などに役立てられている。
 稚内北斗ライオンズクラブの創立25周年式典は21日午後4時、祝賀会は午後6時からサフィールホテル稚内で開催される。

コメントを残す