新井さんが難関突破 大谷校で初めて危険物乙種3類合格

 大谷高2年生の新井萌花さん(16)が危険物の乙種3類に合格した。同校では初めての合格者。
 新井さんは中学校理科の授業で化学に興味を持ち、進学し1年生の平成30年11月に乙種4類に合格。資格を将来に役立てたいと今年7月にテキストを購入し独学で勉強した結果、8月に滝川で行われた試験に合格した。
 新井さんは「春の試験は不合格でしたが、2回目で合格できて嬉しい」と話し「将来は化学に携わる仕事に就きたいので在学中に全ての乙種に合格したい。そして登録販売者の資格も目指します」と目を輝かせていた。
 学校では「前向きにチャレンジする生徒の姿はとても喜ばしく誇りに思います」と称えていた。

コメントを残す