時の話題 「成功した道の駅」

 稚内の道の駅が旅行ウェブサイトの集計で全国の道の駅ランキングで12位、道内では美瑛に次ぎ2位だと。5回目となるトップ30のランキング発表で初めてランク入りした。
 建物自体がトイレ含め綺麗で土産品店、喫茶店に加えコンビニもあり観光案内所、映画館も。JR稚内駅、バスターミナルと連結しており使い勝手が良いからだろう。
 2階にある映画館T・ジョイ稚内の向い側には子どもが憩えるスペースもあり家族連れが利用している。
 マチの古老には以前の稚内駅周辺を懐かしむ声もあるが、地方から稚内に訪れる人にとっては至れり尽くせりの施設であり大枚が投じられたとはいえ費用対効果を換算すると高いものがある。
 車だけでなくJR乗客に対応しているのが良く、稚内としてはヒットした建物(キタカラ)といえよう。
 道の駅としての登録は平成24年3月26日なので7年半ほど経つわけだが、観光客ばかりでなく市民の評判も良く、全国に千百カ所以上ある道の駅でのランクインは稚内の名を高めたといえようか。
 ただキタカラを拠点にした中央地区の再活性化企図には程遠い人の流れには工夫足りず商店街(アーケード街)と連動した施策が求められよう。
 第一次産業一本槍から観光業が基幹産業入りし久しいが、「最北」だけが先走りしていた感がある宗谷観光の熟度がここに来て上がっており、その点でも道の駅の役割は高まっている。
 道の駅(キタカラ施設)の成功は他も遣り様によっては成功することを暗示している。

コメントを残す