声問は30度超え真夏日 9月としては観測史上最高

 稚内は8日、声問などで真夏日の30度を超え9月としては記録的な暑さとなった。
 稚内地方気象台によると、台風の影響で南から暖かい空気が入ったため声問で午後1時過ぎ31・1度まで上がり、観測史上最高気温を更新。開運は29・7度と9月としては昭和13年統計開始から最も暑く、沼川も31・3度まで上昇した。
 9日も暑く、開運で26・6度を観測。10日も晴れで25度まで上がる予想。

コメントを残す