高橋氏に功労者の栄 道生活衛生同業組合連合会表彰

 北海道生活衛生同業組合連合会の令和元年度生活衛生功労者として最北シネマ(T・ジョイ稚内)社長の高橋一平氏(54)が表彰の栄に浴した。
 高橋さんは、平成21年に立ち上げた最北シネマ㈱の社長に就任し翌22年T・ジョイ稚内をオープンし、稚内では22年ぶりに映画館を復活させた。
 同24年からは道興業生活衛生同業組合理事を務め28年から副理事長に就任し現在に至っている。
 吉永小百合さんが主演した映画「北の桜守」のアソシエイトプロデューサーを務めるなど映画文化の発展、ひいては地域の活性化に寄与している。
 今回の栄誉に高橋さんは「最北シネマの藤田幸洋会長(藤建設会長)はじめ回りの人達の協力の賜です」と語っていた。

コメントを残す

前の記事

天北堆