Pocket

 台湾、香港などの旅行会社が来市し29、30の両日、市内の観光スポットなどを巡った。
 国の広域観光周遊ルート事業のモニターツアーに参加するため26日来市した台湾、香港、シンガポールの旅行会社の担当者4人に加えSNSを使って旅情報を発信し世界的に影響力がある〝旅系インフルエンサー〟と呼ばれる台湾人1人、イギリス人2人の3人は利礼観光の視察を終え、29日午後は宗谷岬、宗谷丘陵の白い道、ノシャップ岬などを回った。
 一行は30日午前、旧瀬戸邸などにも立ち寄り、空路帰国した。
 道東、札幌などをメインにツアー商品を作っている旅行会社らと意見交換した稚内観光協会の戸村プロジェクトマネジャーは「担当者から札幌、旭川などから稚内まで来る交通アクセスの情報不足について聞かされました。道北観光は未だ認知不足な部分があり、白い道を初めて知りウォーキングツアーを体験したインフルエンサーや旅行会社は特に興味を示し、SNSに情報をアップしていました」と話していた。