声問で初水揚げ 秋サケ定置網漁 アザラシ食害のものも

きょう声問で初水揚げされたサケ

 30日、宗谷管内の秋サケ定置網漁のトップを切り、声問地区でサケが初水揚げされた。
 日本海北部(稚内12カ統、宗谷2カ統)の陸網は30日解禁され、声問地区では3カ統が網入れし、アザラシの食害を防ぐため午前中に2隻が水揚げした。
 30日午前11時前、稚内漁協声問支所に戻った2隻の漁船はサケ140匹を陸揚げ。漁業者は「大きさに個体差はあるものの初日の漁獲としては悪くない」と話す一方、アザラシに頭部を食べられた跡がある数匹のサケ=写真=を見ては「アザラシは頭が良くメスの卵を狙って食べており困っている」とこぼしていた。

コメントを残す