Pocket

 北海道豆類価格安定基金協会(札幌)の親子和菓子作り教室が24日、福祉センターで開かれ、料理専門家から美味しい豆料理を教わった。
 豆類の消費拡大などを目的に道内5カ所で開かれている教室で、小学1~5年生までの親子8組19人が参加した。
 札幌のテレビ放送局で料理番組を担当する料理研究家の東海林明子さんから調理方法を教わり大豆を使った「いちごの水ようかん」、「あんドーナツ」金時豆を材料にした「金時豆入り親子丼」の3品を作った。