Pocket

 北方記念館で9月30日まで宗谷の海岸に流れ着いた漂流物を集めた展示会が開かれている。
 海の環境への関心を高めてもらおうと企画したもので、西海岸や東浦海岸などに流れ着いた200点余の漂着物が展示されている。
 昨年11月中旬、西浜漁港に漂着していたミンククジラの骨の一部、ロシアや朝鮮半島などから流れ着いたと見られるペットボトルや酒ビンなどがあり、担当者の髙山理恵さんは「漂着物を通じて環境について考えてもらいたい」と話していた。