Pocket

 「バイクの日」の19日、宗谷岬や西浜地区でライダーらに安全運転を呼びかける街頭啓発が行われた。
 交通安全運動を独自に行い西浜~富士見までの道道を〝無事カエルロード〟と名付けている西浜4の木村巧さん(82)が19日午前中、自宅周辺で稚内署員と共に啓発し、ライダーに手作りした交通安全を願うお守りなどを配り事故防止を呼びかけた。
 「稚内はシカが頻繁に出没します。安全運転で事故のない旅をして下さい」との木村さんの呼びかけに、夫婦で東京からバイク旅をしている女性ライダーは「お守りありがとうございます。安全運転に心掛けます」とお守りを受け取り、ノシャップ方面へ向かって行った。
 午後からは宗谷岬で稚内市、宗谷総合振興局などによる啓発が行われた。