Pocket

 稚内~音威子府間の観光列車「風っこそうや号」の運行が終わり来年も運行してほしいとの声が数多く聞かれたという。窓を開放し風を受けながら宗谷にある大自然を体いっぱいに浴び列車の旅を楽しむなんて羨ましい。これこそ旅の醍醐味であろう◆車社会になりドライブするのがこの40年来の生活スタイルだったが、そろそろ効率だけでない生き方に戻ってもいいだろう◆言い換えれば先ばかり急いでどうなるわけでなく以前、民営化前の国鉄のキャンペーンならぬのんびり旅を楽しむ心の余裕も必要だね。