Pocket

 最北端で花火を上げる会(徳田晃一代表)は、17日午後7時から宗谷岬の最北端の地の碑周辺で花火大会を開く。
 宗谷岬の徳田漁業社長で稚内北斗ライオンズクラブ会長の徳田さんが夏休み中の子供たちの思い出づくり、観光で賑わう宗谷岬の短い夏を楽しんでほしいと企画したもので、宗谷岬町内会や稚内市内の有志たちの協力を得て初開催されることになった。
 イベント当日は、午後4時から飲食出店、午後5時半から稚内フラシスターズのフラダンスの発表があり、午後7時から200発を超える花火が打ち上げられる。
 代表の徳田さんは「地元住民にももちろん、北の名所を訪れる観光客に喜んでもらいたい。当日は近くで迫力ある花火が打ちあがるので是非来てもらいたい」とPRしている。
 雨天の場合は順延し18日午後7時から。