Pocket

 シンガポールの人気ブロガー2人が来市し9日、着物姿で旧瀬戸邸や北門神社などを巡った。
 団体客だけでなく個人旅行者も増えてきているシンガポールからの観光客の誘致に繋げようと、北宗谷広域観光推進協議会がメディア招聘事業として、現地でラジオパーソナリティーとして人気がありブロガーとしても活躍している30代男性と旅行好きを活かして北海道旅行などの情報をSNSで発信し全世界に6万人以上のフォロワー数を持つ30代女性の2人は、5日に稚内入りしてから宗谷丘陵の白い道、利尻、礼文、ノシャップ岬、稚内公園などを回っている。
 最終日の9日は稚内和服でおもてなし実行委員会による着物で街歩きを体験し、旧瀬戸邸のあと北門神社を訪れた2人は境内を散策し本殿などを15分ほど見学した。
 このあと、北防波堤ドームにも立ち寄った2人は稚内の印象について「景観、食べ物、歴史、文化など素晴らしいものがあります。シンガポールは南国なので稚内のように涼しい所の旅は最高です」と話し空路帰途に就いた。
 5日から同行していた稚内観光協会の戸村プロジェクトマネージャーによると、訪問した先で2人は宗谷丘陵の白い道などの景観を絶賛し、その場で直ぐにSNSにアップしていたという。