Pocket

 短冊に何と願いを書いたのかな。「パン屋になりたい」との子どもの願いにお母さんは「健やかに成長しますよう」◆これが普通の親と子の願いだが、東京で折檻された挙句に死亡した10歳の女の子は「言われたとおりにしますから許してください」と鬼畜の親に嘆願する◆親だからといって行き過ぎた躾はするものでなく子の人権が蹂躙される◆それにしても相談する先の児童相談所など行政機関の手緩さというより仕事放棄と言っても過言でない対応には腸が煮えくり返る。仕事を安易に選ばないことだ。