Pocket

 稚内出身でガウディ研究者・建築家の田中裕也さん=スペイン・バルセロナ在住=によるダンボールを使ったアート制作が、12日午前10時からキタカラ2階市民活動室で行われる。
 夏休みで稚内に帰省している田中さんが子供たちに物を作る楽しさを知ってもらいたいという思いから、まちづくり稚内と共催で開くアート制作「Algo Buena ldea(何か良いアイデア)」は、新時代をテーマに参加者全員でダンボールを使い1つのアート作品を作ろうというもので、完成した作品は1カ月ほどキタカラアトリウムに展示される。
 小中学生対象で午後3時まで作業時間を要し各自、昼食を持参。
 申し込みは8日までまちづくり稚内☎29-0277。