Pocket

 ハートランドフェリー(本社札幌)は、昭和に利礼航路で乗客案内など行っていたマリンガールを半世紀ぶりに限定復活させ、乗船客をもてなしている。
 昭和40~50年代に流行した〝カニ族〟に当時を懐かしんでもらう企画の一環として、マリンガールが9月末まで乗船案内のアナウンスやPR活動を行っている。
 4日午前中、本社の黒崎茉莉菜さん(28)がマリンガールを務め、ターミナル内で乗船待ちしている子供たちにPRグッズをプレゼントし、困っている外国人観光客を英語で案内していた。黒崎さんは午後から観光列車「風っこそうや」に乗車し離島観光をPRした。
 黒崎さんは「沢山の観光客の思い出作りの手伝いができるよう頑張ります」と話していた。
 マリンガールは9月末まで不定期で登場する。