Pocket

 相沢食料百貨店による美味しい教室が1日午後、キタカラで開かれ、食の専門家から安心な食料品についてアドバイスを受けた。
 消費者が健康な毎日を過ごせるようにと開いた教室に参加した20人以上の市民を前に、無添加食品などを販売している静岡のこだわりの味協同組合の冨永昌良理事長(76)が「本当に安心な食とは何か?~子供たちに食べさせていきたいものは」と題し講話した。
 体に悪い食品や添加物が多く含まれた調味料などが販売されていることを指摘した冨永さんは「発ガン性物質などが含まれる添加物を使っているのもあり、保護者として安い物を選ぶのではなく安心な物を買うことを心掛けてほしい」などとアドバイスしていた。