Pocket

 着物で稚内のマチをPRするキモノでジャックin稚内が28日、百年記念塔であり、着物姿の19人が稚内の歴史や公園から見る景色などをアピールした。
 11回目となる今回は観光地をPRするだけでなく、アイヌ文化や樺太など関係資料がある記念塔・北方記念館で稚内の歴史を学ぶ勉強会も兼ねて開かれ、市民はじめ礼文、札幌など地方からの参加もあった。
 この日は記念塔で開かれた第10回百年記念塔祭りに参加し記念塔○×クイズなど催しを満喫した。
 市の学芸員の案内で稚内の歴史を学び市街地が一望できる展望室、植物園内にある展望台で記念撮影などしイベントの様子をSNSで発信した。
 代表の竹内ひとみさんは「今回は稚内の歴史を学ぶため勉強会も兼ねて開催し色々学べました。次回は9月頃を予定し稚内の魅力を広めていきたい」と話していた。