歌と笑顔でファン魅了 松原健之さんコンサートと稚内観光

松原さんとノシャップ岬を観光するファン

 歌手・松原健之さん(39)とピアニスト・塩入俊哉さん(59)によるピアノコンサートが27日夕方、えびなホールであり、松原さんは稚内を舞台にした曲など熱唱し全国各地から集まったファンを魅了していた。
 満員の200人余りのファンを前に、昨年12月以来の来市となった松原さんは塩入さんのピアノ伴奏で稚内など舞台にした「最北シネマ」「宗谷遥かに」などアンコールを含め10曲余りを抜群の歌唱力で披露した。
 このコンサートに合わせて、松原さんのファンクラブによる1泊2日で「稚内を巡る夏の最北シネマ」というツアーが行われ、九州関西など全国各地から稚内入りした90人のファンが北の桜守パーク、宗谷岬、ノシャップ岬などで松原さんと稚内観光を楽しんだ。
 5回以上も稚内を訪れているという松原さんは「稚内のファンはとても温かく、稚内の食も美味しく大好きなマチです」と話し、岐阜県から訪れたという70代女性はコンサートと稚内旅行両方を楽しみ「ファンを大切にしてくれる松原さんとの旅、コンサートは最高でした」と笑顔いっぱいに話していた。

コメントを残す